ニットを通じてファッション文化を創造する企業

会社概要・沿革

社名 花澤ニット株式会社
創業 昭和25年10月
設立 昭和36年11月
資本金 25,000千円
代表者 代表取締役社長 花澤 誠
所在地 ܼ本社  〒959-1873 新潟県五泉市錦町5番21号
第二工場 〒959-1874 新潟県五泉市横町1丁目5番32号
電話 0250(43)3921
FAX 0250(43)3148
売上 約 320,000千円 紳士物 10% 婦人物 90%
事業内容 ニットウェアーの製造・販売
主要取引先 (株)ジオン商事 (株)ワールド  帝人フロンティア(株)
フォワード・アパレル・カンパニー株式会社
 蝶理(株)  (株)エスビーニット  他
昭和25年 花澤縫製工場を創業。セーター、ブラウス等の縫製を始める。
昭和36年 縫製裁断工場を建設。法人に改組、花澤ニット株式会社を設立。
縫製システムにシンクロシステム」を導入。
昭和39年 鉄骨2階建て、編立・縫製工場を建設。
昭和40年 ̳北蒲原郡水原町に水原工場を建設。
昭和45年 ̳事務用コンピュータTOSBAC1100Eを設置。
昭和49年 水原工場を分離、独立。花澤ニットソーイング株式会社とする。
昭和58年 横町1丁目に工場を取得し第2工場とする。
編立部門を第2工場に移し編機の増設を行う。
昭和59年 ̳総務営業部門を第2工場に移転。
昭和62年 企画部門を第2工場に移転。アパレルCADシステムを導入。
平成4年 設立30周年記念式典及びファッションショーの開催。
平成5年 提案型企業へ向けての自社企画を開始。
第1回展示会を東京・大阪で行う。
平成8年 裁断縫製部門を第2工場に移転、効率よい生産環境をめざす。
平成11年 花澤 博が取締役会長に、新たに花澤 誠が取締役社長に就任。
平成13年 技術改善運動を開始し、レディース生産技術の改善、習得を図る。
同時に提案展示会を開催。第1回目HANAZAWA Renascenceを
表参道ネスパス・新潟館にて行なう。
以後メンズ、レディース両方共企画生産できるニッターとしての
樹立を目指す。
平成25年 ジャパン・ベストニット・セレクション 2013に出展。